tulipsaita’s blog

自分探しのためにブログはじめました🌷 (このブログは自分探しの備忘録です🔍✍️)✨毎週日曜更新(目標)です🔰✨※「チューリップ咲田」(咲く+田んぼの田)で検索できるようになりました✨

星の性別とは④/4(「母性」がテーマ)

/4

(24:36頃〜35:23)

※文字数:2781文字

・・・・・

 

その中で特にこの地球という星、テラは、もう大変珍しい星なんですね。金星はさっきお色気ムンムンだって言いましたけども、金星や木星の持っているテーマと地球が持っているテーマがだいぶ違うんです。

 

地球は「母性」ということをテーマにしています。たくさん女性星(じょせいぼし)はある中で、母性をテーマにしている星って本当に数えるほどしかない。しかも成功している例がないんです。

 

もう母性ということをテーマに掲げよう、ってところに行き着く前に、ちょっと息切れしちゃうので、なぜかっていうと、やっぱりこれに挑むためには、まずその星自体にあらゆる資源を作り出す力がないとだめなんです。

 

創造性が非常に豊かでないと母性というテーマを掲げても、なかなかうまくいかないんです。だから地球はあらゆる資源がものすごく豊富にありますよね、あったわけではなくて、この惑星そのものが生み出したんです。

 

しかも大地はものすごく微生物たちがね、活発に生きていて、滋養があるじゃないですか。大地がもうものすごく豊か、だからそこにはたくさんの生命が命を宿せますよね。

 

で、お水もものすごく豊富で、まあこの惑星はそもそも「水の惑星」って言われているぐらいですから水素が多いわけですよね、お水が多い。空気もものすごく豊富できれい。

 

また空気を作り出せる植物をガンガン育てられる。この循環システムというのを実に見事に彼女は作り出す力があるんですそれだけ。とにかくこの惑星はとてつもない創造性とそれを維持するという女性特有の力がものすごく強いんです。

 

ただ、自然界は変化に富(と)んでますよね。あの、それぞれ住んでいらっしゃる地域で、東京はこんな(感じ)、こんな(感じ)はこんな(感じ)でみんながそれはそれで楽しく暮らしているし、

 

東京に緑がないわけでもないし、これだけビルが立ち並んで、道路はコンクリで、車が走って、電車が走って、地下は地下鉄が走っていたとしても、それでもちゃんと緑は育つ。

 

地方に行ったら地方に行ったで、それはもうそれぞれのエネルギーの違い、特徴っていうのがありますよね。で、そういうふうにこの星の表面だけとっても私たちはほとんど表面以外を見ることができませんから、

 

表面だけとってもこれだけ多様性を持っているっていうのはやっぱり、女性としての力を十分に彼女は使っているという、非常に実力のある優秀な星なんです。

 

だから多くの宇宙のマスターたちとか宇宙の意識体、あるいは宇宙の存在、我々以外にも宇宙にはたくさんの人類がいますし、もちろんヒューマノイド以外のあらゆるシェイプを持った生命体もいますし、本当に宇宙中が尊敬してやまない奇跡の星なんです、この星は。

 

で、蘭(らん)の種類って、もうとんでもなく多いでしょ。あの蘭という植物は土なくても生えてくるんですよね、岩の上に。あの蘭という植物はもう本当にまさに地球を反映しているって言えるような、

 

どんな環境下でもしっかり生えてくるし、どんな環境下にいる蘭にも、マザーアースはちゃんとエネルギーを与えられるっていうことも言えるんです。毎日のように新しい蘭の種類が見つかるんだそうです、今でも。

 

そのぐらい多様化させるっていう力持っている。より良いものにリファインしていくっていう力も地球にはあります、地球自身にはね。これだけたくさんの生命の種類を一つの星で抱(かか)えて、

 

この星の力でみんな生きてますからね。もし地球が死んだらその瞬間に全部の生命が死にます、瞬間です。っていうのは私たちが生きてられる理由は、みなさんオーラとか呼んでますけど、この磁場にあるわけですよね、エネルギー場(ば)。このエネルギー場はどこに宿ってるかって、

 

地球のエネルギー場(ば)に要は寄生してるみたいな状態でしょ。で、この地球のエネルギーによって私たちは言ってみれば生きてるんです、地球の生命エネルギーによって生かされてる。

 

だから、(例えば)この星が死んだってことは、この生命エネルギーが消えてしまう。だから、ここにいる生命は一瞬にして全部死にます。そのぐらい切っても切れない縁でお互いの魂が結ばれあってるんです。それはもうどの惑星も同じです。

 

どの惑星に生まれてきた魂も運命共同体として、同じテーマを探求しようとしてるんです。だからこの地球に生まれてきたすべての魂は地球とテーマを分かち合ってますよね「母性」というテーマを。それは男性でも同じことなんです。

 

つまり「母性」ですから、すべての生命を生かして、守って、育んで、時としては成長のために挑戦させてとか。この星はそういった素質を他の同じように母性というテーマを掲げた星よりもず〜っとずっと力がある。

 

時として子供たちを守るために外敵と戦わなければならなかったり。そこがちょっと弱いとね、ピンっと(はらうことが)できないんですよ。地球は、おいでってやっちゃうのね。

 

まあそれはそれで彼女のやり方だから。外敵と戦うっていうことを今までしてこなかった。全部受け入れて、受け入れた中で、お互いに経験を通して成長し合いなさい、っていうことが地球のやり方なんですよね。

 

そこも非常に多くのマスターたちがこの星を敬愛している側面だといえると思いますけれども。で、この惑星、もうだからものすごく魅力的なので、この星に生まれてきたい魂はもうたっくさんいるんですよ。ものすごく多い。もう憧れて憧れて。

 

私たちのように、この上に乗っかっちゃってると、すっかり忘れてね、文句ばっかり言ってますけれどね笑 心配ばっかりしてね、だけど心配な要素を作っているのは私たちですよね。この惑星は何一つ心配なことは作ってないんですよ。

 

惑星と運命共同体って言いましたけれども、これはもう地球だけじゃないです。当然自分が引き受けた魂たちなので、どんな惑星でも、どんな恒星でも、そこに生きているすべての生命を一斉に一度にみることができるんです。

 

だから地球上では、たった一匹のありんこが道に迷ってもマザーアースはちゃんとはたらきかける。って考えるとね、殺伐として生命があまり宿っていない星だったらあんまりそれ仕事忙しくないですよね。

 

そうするとね、内向するっていう必要がある。内観する、内側と向き合うっていう。だから多くの男星(おとこぼし)たちはそれをやっているんです。外側に向かっては忙しくない、男星は。

 

非常にこう、きちんと内側に向かって内観するっていうことをやっている。だけど女性であるこの惑星、特にこんなにもたくさんの生命を自分に宿しているわけですから、忙しいですよね。

 

ありんこの一匹ですら、みみずの一匹ですら絶対見逃さないんですから、ましてや人類が守られないはずがないんです。

 

(〜3523

 

・・・・・

 

 

🌷🌷🌷🌏