tulipsaita’s blog

自分で自分がよくわからないので(笑)自分探しのためにブログはじめました🌷 (このブログは自分探しの備忘録です✍️)✨「あなたがあなたらしく生きる☀️ということをすればするほど世界と調和する🌏🌈」という生き方に憧れています✨毎週日曜更新(目標)です🔰✨宇宙💫やサアラさんのお話にもとても興味があります🌟※「チューリップ咲田」(咲く+田んぼの田)で検索できるようになりました✨

嫌なことを繰り返し思い出してしまうことの対策💡🌈✨

自分に合う食べ物🍽に関連しているという「22種類のDNA🧬」に関して、サアラさんのご著書📖の中に、印象に残る内容がありました




『「あの世」の本当のしくみ』📙によると、


「地球人類👫は、地球🌏が希望した通り、宇宙🛸にたくさん存在する多くの生命体の中で最も美しく、しかも、最も多くの可能性を秘めた優秀な種👤💐✨


「しかし中にはこの可能性👤に嫉妬したり、脅威(きょうい)を感じたりする種族たちも少なくはなかった」


「そのような宇宙人類や地球外生命は、地球人類👫がもつたくさんの能力を、自分たちのために利用しようと遺伝子操作🧬を行った」


「その結果地球人類👫には少なくとも22種類もの違った生命体の遺伝子🧬が組み込まれている」




穀物🌾に関して、『「宇宙感覚」で生きる』📗によると、


「今から1万年くらい前に、地球🌏を植民地化したET組織が人間👫を管理するために農耕👨‍🌾👩‍🌾を広め、定住🏡させようとした」


「しかし主に肉食🍖🐟であった地球人👫穀物🌾を食べるとアレルギーを起こし、場合によっては死んでしまう、


そこでETたちは、穀物🌾を食べられる体にするために、地球人👫の遺伝子🧬を操作していった」




さらに『「あの世」の本当のしくみ』📙によると、


「彼ら地球外生命は、自分たちの肉体が地球🌏への適応性がなく、代わりに地球人類👫を自分たちのために働かせたいと考えた」


「地球人類👫をうまく使うには自分と近い部分がないとコミュニケーションがとれないので、


元々のオリジナルのホモサピエンス・サピエンスに、おそらく22種類くらいの別の地球外生命たちが、自分たちの要素を遺伝子🧬として突っ込んだ」



「例えばオリオン系の存在たちがいる、彼らもやはり地球人👫を都合よく使うために、進化を遅らせようとした」


「自分たちのようなアグレッシブな遺伝子🧬を加えた上に、能力をあまり低下させると死んでしまうので、その代わりに感情的な感受性😭をバージョンアップさせたりした、つまり感じやすくさせた」


「そうすると、何かあるたびに落ち込んだり😭、思い通りに前に進めなくなったりするので、進化を相当遅らせることができる」


「ですからそういう性質😭をもたされてしまった地球人👫は自分の感情のマネジメントを学ばないと、意識を変えて進化していくことができません、感じる力を、感情😭ではなく感性😍のほうに使っていくことが必要」


そうおっしゃっていました😮✨✨✨





「感情的な感受性😭😍」について、自分はどうだろう🤔と興味をもったので、


気になっていた「発達障害(特にアスペルガー症候群)のグレーゾーン」の「生きづらさ」の対策を兼ねて、「傾向と対策」を整理してみようと思いました💡✨






アスペルガー症候群(発達障害)のグレーゾーン」について、改めて発達障害カウンセラーの吉濱ツトムさんのご本やYouTube📺などを拝見していたところ、



「東大生の4人に1人がアスペルガー症候群(発達障害)というウワサがある」だとか😮


「スターシード※は、発達障害そのものの可能性、もしくはそれに類似している可能性が高い」(発達障害=スターシード」の可能性が高い)というお話にもとても驚きました😮😮😮


スターシードとは:YouTube📺「スターシードチャンネル」によると、「(地球🌏にいる人の95%ぐらいが宇宙から来ていると言われている、)その中でスターシードとは輪廻等の回数が少なく生粋(きっすい)の宇宙エネルギーの人々」などを指すそうです😮✨





吉濱ツトムさんは、


発達障害というフレームを用いることによって、解決できる問題って山ほどある💡


「あんなに長年苦しんでいたものが、たった2週間、3週間でよくなっちゃってる💡っていうことが、多々ある」


発達障害の世界では、

・「この方法を使えばいい👆

・「こういったタイプだったならばこういった特徴👆

・「こういった職業に向いている👆

というのが、医科学のデータとして爆発的に、大量に出ている📚


「それを(スターシードを理解するという視点においても)持ち込まないのは、非常にもったいない💡


そうおっしゃっていました




(スターシードについても気になりますが♪)発達障害という視点から見てみると、これまで感じていた「生きづらさ」は、発達障害(特にアスペルガー症候群)のグレーゾーン」にとても当てはまると感じ、


今までは何がつらくてどう対応すればいいのかよくわかりませんでしたが、発達障害の分類の中にその傾向と対策が見つかりそうな気がしました💡


その中で、発達障害に強い傾向が見られるという「反すう🌀(過去の否定的な出来事を、実体的な感情を伴って何度も思い出してしまうこと)について、


(誰しもにその傾向があるとしても、発達障害は特にその度合いがとても強いとも言われており、そのグレーゾーンだと感じる私はその度合いが比較的強い傾向があるのではないかと思ったので)傾向と対策を調べてみることにしました💡✨





YouTube📺「特殊遺伝子とスターシード」によると、


(ご自身も発達障害で、あらゆる改善法を研究され🔍現在は発達障害カウンセラーとしても活動されている吉濱ツトムさんは、)


写真記憶📷(写真のように詳細かつ正確に一瞬で記憶することなどを指す)が出来るそうで😮


その一方で、写真記憶📷ができることで「嫌なことも延々忘れない😵🌀」そうです😮


「長所が高ければ高いほど副作用が出る」そうおっしゃっていました



(長所に目を向けるためにも凸、まずはつらい生きづらさ凹の対策を把握しておきたいと思うのですが、凸凹の凹の部分として、)発達障害はもともと、この嫌なことを思い出してしまう「反すう😵🌀」が強く、延々嫌なことを想像して、結果トラウマの再生産になってしまうという傾向があるのだそうです😮





YouTube📺発達障害は嫌な出来事ばかりを記憶する厄介な脳を抱えている」によると、



発達障害でない人々(定型発達)は、


・「嫌なことはなるべく忘れるようにできている☀️

・「覚えていたとしても顕在的な意識に上がってこない☀️


(という)機能が働いている」




「一方で発達障害は、


・「嫌なことばかりを積極的に覚えてしまう😭

・「それを頻繁に思い浮かべてしまう😭

・「「反すう🌀」が強化されてしまう😵


それによって常に否定的な感情😵がまん延し、未来に対しての絶望感が強くなってしまう」


「それが、私の人生、嫌な出来事しかなかった😵、もしくは失敗体験しかなかった😵という認識になり、


未来も否定的な出来事しかない、失敗しかないだろう😵という飛躍した結論を持ち出してしまう」


(そして)未来に対しやる気がなくなり、消極的になり、ささいなことに深く沈み、動けなくなる😵


傾向があるそうです😮






そして、それを改善する方法💡🌈として吉濱ツトムさんは、


「楽しかった出来事😍・成功体験😊を記録していく📝


「いつでもながめることができると忘れない🖼


「記録すれば📝、ながめることができ🖼、眺める🖼ことができたならば、当然それが記憶として定着していく🖼


「定着していくと🖼、自分もちゃんと楽しいこと😍あるいは成功体験😊あるじゃないっ、ていう認識🖼になるから、


多少は「反すう」が減ったりとか🌈、劣等感も改善されたり🌈、もしくは未来に対しての絶望感が少し減る可能性がある🌈


"ささいなことでもかまわない🍃


「成功体験はスモールステップの積み重ね🌱


11分でいいから目を通す🖼


「注意が肯定的🌈な方向に向いたり、記憶が良いものを記憶するように変わったりだとか🖼🌈


否定的な記憶はあまり思い浮かばなくなる傾向になり😊、少しはストレスフルな毎日が楽になる🌈✨


そうおっしゃっていました




その行動のヒント💡として、精神科医👨‍⚕️樺沢紫苑(かばさわしおん)さんのYouTube📺、「幸せになる日記の書き方📝🌈」が参考になりました✨✨✨




3行ポジティブ日記📝🌈を書くといい」


「寝る前15分で、その日楽しかったこと😊3つ書く」


1項目1行で3行書く📝


「楽しかったことだけを書く📝🌈


「ポジティブなアウトプットを1日の最後🌙にすると、よい効果が得られる🖼✨


そうおっしゃっていました✨✨






日記📝というと、イメージボード🖼講師の天宮観音(あまみや かのん)さんに教えていただいた「いいこと日記📝🌈」を、今年1月から続けてきました



以前の自分を振り返ると「私ってダメだぁ〜😱😱😱🌀🌀🌀」と「反すう」を頻繁に繰り返して😅、私ってなんてダメなんだ〜😭😭😭😱😱😱としょっちゅう落ち込んでしまっていた気がするのですが😅(昔進路に迷って助言を求めたカウンセラーにもマイナス思考を指摘されたこともありました😅)



でもいつの間にか前に比べるとあまり落ち込まなくなった気がして、、、🤔



「いいこと日記 📝🌈」が、「反すう🌀」の対策になっていたのではないか!?と感じました💡💡💡




最近でも時々「反すう🌀」をしてしまっていたことに気づきましたが😅


自分は「反すう🌀」傾向が強めかもしれない😮と知ってから、「あっ今またやりかけてしまった😅」と気づけるようになって笑💡(何か思い出したときは、何に落ち込んでいるのか都度目を向けて、その対策を考えてみたり♪、気を付けてみようと思いました笑👀🔍)





観音(かのん)さんに教えていただいてはじめた「いいこと日記📝🌈」は(毎晩、①テーマ②よかったこと③幸せを感じたこと④チャレンジ、の4点を書くというもので)開始から約半年経ち、


(ミニコーチングのプログラムの中で)日記を毎日フェイスブックの非開示の専用ルームに投稿し📱、毎日それに観音(かのん)さんが「いいね👍」やコメントを下さったおかげで📝3日坊主の私でも😅日記を続けてくることができました😮


10時にかけていた携帯のタイマー📱も最近はかけなくても、寝る前に日記を書くことがすっかり習慣になり、


書くことでポジティブの方に意識が向き、その日の収穫🍊🍏🍎(例えば、今日はいいお天気でシーツが洗えた♪☀️etc.)などささいなことにも気づけたり♪、毎日寝る前に日記を書くこと📝が楽しみな時間になりました♪🕰🌙✨



約半年間のプログラム期間が終了して、8月中旬からもう(観音(かのん)さんのコメントなしで)独り立ちしました✨アナログ派なので14行ほど書ける日記帳を使いはじめたのですが📖✏️🌈日記は楽しいので続いています🍊🍏🍎✨


 

半年程続けると、習慣というものは変えられるんだ😮ととても驚きました(プログラムを通してサポートしてくださった観音(かのん)さんに感謝しています💐✨)






「嫌なことを思い出して悪循環になってしまう反すう🌀」には「いいこと日記📝🌈」で対策💡


自分にとっての「生きづらさ」(それに「感情的な感受性😭😍」も含めて)の、対策方法が1つ整理できた気がしました🎉🍾🎊✨✨




引き続きポジティブな方🌈に意識を向けることをキープするためにも🌈、「いいこと日記📝🌈」や「3行ポジティブ日記📝🌈」などを活用して、楽しく🍊🍏🍎続けていこうと思います✨✨✨




🌷🌷🌷📝🌈☀️✨