tulipsaita’s blog

自分で自分がよくわからないので(笑)自分探しのためにブログはじめました🌷 (このブログは自分探しの備忘録です✍️)✨「あなたがあなたらしく生きる☀️ということをすればするほど世界と調和する🌏🌈」という生き方に憧れています✨毎週日曜更新(目標)です🔰✨宇宙💫やサアラさんのお話にもとても興味があります🌟※「チューリップ咲田」(咲く+田んぼの田)で検索できるようになりました✨

得意なことしか頼まれない世界🌏🌈✨

「自分自身が白鳥🦢なら、「私は白鳥🦢だ」と自分の価値🌸に気づくべき、

 

そして「白鳥🦢に良い声で鳴くことを期待するのは、期待する方が間違っている🙅‍♂️🙅‍♀️」、

 

さらに、「視点の多さ、視野の広さが、問題を解決する📞」」、

 

そう加藤諦三(かとうたいぞう)さんは、テレフォン人生相談📞50年も携(たずさ)わってこられたご経験から話されていました

 

 

私にとって、「視点の多さ、視野の広さ」のヒント💡を感じるのは、宇宙のスタンダード🛸について話されるサアラさんのお話で、いくつか思い出したので整理してみることにしました♪

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

サアラさんご出演のYouTube「たわごとリレー#12020/08/01📺」によると、

 

3045頃〜)

「(宇宙では、)個人の経歴、経歴といっても、地球上で経歴といったらば、学歴🏫とか職歴🏢とかになりますよね、どんな両親👫から生まれてきてどんな家系で👨‍👩‍👧‍👦とかってことになりますけど、

 

我々(宇宙)🛸の経歴っていうのは、魂🔮丸ごとの経歴。その魂がどんなところで何を経験してきてどんなことを探求してきた魂なのか🔍、どの程度の成果を上げてきて📈、どの程度の失敗をしてきたのか📉っていうことを全部共有しているんです、そのデータを。

 

だから、よく個人情報の漏洩(ろうえい)とかっていうじゃないですか地球上🌏では、

 

(宇宙🛸では、)わざと全部開示しています🔐

 

(それを)この人のプロフィール👤っていう風に見る👀、この人は何の専門家なのかっていうことを見る👀

 

 

なので、自分の専門外のことを頼まれることはない

その人の得意とする分野のことしか頼まない

 

 

なのでストレスがない🙂、自分の専門っていうのは自分自身がすごく興味があって探求してきたことですから🔍、自分でも自信がありますし、さらに新しいチャレンジがあったとしても、そこは自分が好きな分野ですからストレスではないんですよね。

 

自分がこれを探求しようと思って好奇心を持って生まれてくる時には、それを探求するのにふさわしいような、設計・デザインを持った魂🔮になって生まれてきますから、それにふさわしい才能や力や何かを持ってくるわけですよね。」(〜3330頃)

 

 

11030頃〜)

「全員が本当に自分👤のことをわかったら💡、自分👤を幸せにしようと真剣に取り組み始めたら💪、おのずと整合していくんですよね🌏🌈

 

例えば10億円あったら幸せになれると思う人もいるし💰、お金では換算できないと思っている人もいるし😆、それって自由じゃないですか、どっちが正しいなんてことは全くないですよね。

 

恋愛をしたらすごく楽しいし幸せだっていう人もいるし💕、人にはあまり興味がない🍀っていう方もいらっしゃるし、これも正解なんてないじゃないですかね。

 

でも今何か、社会的な、言ってみれば画一的な価値基準の中におさめられているので🤖、自分が何を欲求しているのか🤔っていうのはまずわからないですよね。」

 

14700頃〜)

「人間って突き詰めていけば、最大限興味があるのは自分の可能性🌼なんですね。」

 

14743頃〜)

「自分👤のこと知ろうとするじゃないですかやっぱり、自分を幸せにしようと思ったら、そもそも自分って何だろう🤔ってことを探求しますし、自分の可能性を知ったらやっぱりそれを表現して発揮したい🌼と思うし、

 

みなさんがそれをやり始めたらおのずと社会って変わらざるをえなくなりますよね。みんなが潜在していた能力を発揮する💐わけですから。」(〜14812頃)

 

15025頃〜)

「ここ🌏でやっぱり、ここ🌏で何か探求したいことがあるから、魂🔮はここ🌏にやってくる✨

 

そうおっしゃっていました

 

 

 

 

 

 

 

そして、エストニア🇪🇪では、チャンスを得るために🎁もう情報開示が実践されているそうです😮

 

 

サアラさんのご著書『「宇宙感覚🛸」で生きる』📗

 

「情報を守る時代から🔒、公開する時代へ🔐」の章によると、

 

 

 

「情報社会になると、情報漏洩(ろうえい)を防ぐために神経質になりますが、宇宙🛸ではどんな情報もすべて開示🔐されています。

 

これに近い感覚で情報を取り扱っている国のひとつに、電子国家📱とも言われているエストニア🇪🇪があります。

 

 

 

エストニア🇪🇪では、個人情報は誰でも閲覧可能です💻

 

個人がどんな仕事をしていて、資産はどれくらいあって、貯金がいくらあるかまで開示されています🔐

 

ですから、何か新しい事業を始めるとき、適切な人材を検索して選ぶことができるのです。

 

情報を「奪われるもの」「悪用されるもの」と捉えるのではなく、「チャンスを得るもの🎁」として扱っているのです。

 

 

 

なかなか信じがたいと思いますが、価値観を変える💡と言うのは、これくらい変化するということです。

 

宇宙🛸も同じで、たとえば私に関する情報を調べたいと思ったら、どんな経験をして、何が得意で何が不得意か、また何を目的として今回の魂🔮を形成してきたか・・・・・ということまですべて、フィールド👤に搭載されたバイオコンピュータ💻で閲覧することができます。

 

 

ですから、宇宙🛸では誰も私に不得意なことを頼もうとはしません。私も得意なことしかやらないので、ノーストレス🙂です。

 

 

人間は「自分のデータを知られたら危ない」というようにマイナス発想で考えますが、宇宙🛸では「これを実現するためには、何が必要か💡」というプラス発想🌈です。

 

だからこそ、シェアリングができて実現化のスピードが増すわけです🛸

 

 

情報を盗まれるのが怖いと思うのは、地球人の強い所有の概念による囚われです。

たしかに現在のようにゆがんだ価値観が横行し、パワハラゲームで人々を支配したい人😎がいる今の状況では、すぐに個人情報を開示することは危険かもしれません。

 

でも、この状態が決してベストなわけではありません。

本来なら、誰もが情報を公開すれば🔐、自分の能力を活かした幸せな社会💐になるのですから

 

そうおっしゃっていました

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

職場で、遅い遅い🐢と笑われて😢笑、でもそれがきっかけで自分をもっと生かしたい🔥🌋自分を知りたい💪という原動力になったという部分もありますが♪(テレフォン人生相談📞のアドバイスに従えば、「カメ🐢に早く走れという方が間違っている🥊🙅‍♂️🙅‍♀️」ということかもしれませんが♪)、

 

遅い遅いと笑われてとても悲しい思いをしたので😢、宇宙🛸のような「得意なことしか頼まれない✨」世界にとても興味を持ちました✨

 

引き続き自分研究🔍してみようと思います✨✨✨

 

 

 

🌷🌷🌷

 

人生相談📞✨

テレフォン人生相談📞に、加藤諦三(かとうたいぞう)さんは50年、マドモアゼル愛さんは24年も、携(たずさ)わってこられたそうです😮😮😮

 

 

マドモアゼル愛さんご自身、「若い頃、神経症・ノイローゼ一応全部体験してきてますので、先生(加藤諦三さん)の本📚もむさぼり読んだ」と話され、

 


加藤諦三さんご自身も「神経症ということでいえば、僕自身がかなり神経症だった」「ノイローゼ(だった)」、

 

「父親を主権的な人物、中心にして服従・依存の関係🙇‍♂️🙇‍♀️」「家族じゃなくて(お父様を教祖とするような)カルト集団みたい(なものだった)🙇‍♂️🙇‍♀️」「勉強しないでは生きていられなかったし📖、書かないでは生きていられなかった✍️」と話され、学生時代から現在まで500冊以上(文庫や外国語に翻訳されているものなどを混ぜると推定700冊以上)も本を出版されているそうです📚😮

 

 

加藤諦三さんに対して、マドモアゼル愛さんは、「人間の大きな幅を若い頃から作られていった中で、いろんな人の心がわかる💡っていうか、ご研究される原動力にもなってきたんだろうと🔍」と話され、

 


そんな加藤諦三さんとマドモアゼル愛さんお二人の対談、(加藤諦三さんの、テレフォン人生相談に関する初めてのご本の出版を記念した対談「マドモアゼル愛さんのYouTube2021.9.22📺)は、どのお話もとても印象に残りました

 

 

中でも特に印象に残ったお話を控えました📝✨✨✨

 

 

 

...........................................................

 

加藤諦三さんを「加」、マドモアゼル愛さんを「マ」と表示しています

 



 

加:相談の内容、悩み📞は、数はたくさんあるんですけれども、結局、その分けていくと、いくつかの種類に分けられるような気がしたわけです。

 

 

 

その中の一つとして、他人の人生を巻き込むこと🌀で自分の人生を活性化する人、(そういった方々に)「巻き込まれた人🌀」がテレフォン人生相談📞に電話をかけてくるのが大変多い。

 

他人を巻き込むこと🌀で自分を活性化する時に、「巻き込む人間🌀」は弱い人間なんですよね、心が弱い、(ファイトバック🥊しない人)

 

 

 

マ:ファイトバック🥊するためには、まずカギ🔑っていうのは何が重要でしょうか?

 


加:やっぱり自分の価値🌸でしょうね、

 


マ:25年近く(ご一緒して)、先生の言葉からちょっと言ってもらいたいのは、答えの一つとして、「私は私であるがゆえに、いとしい🌸」っていう視点ですよね、価値があるとか🌸

 

 

 

 

:そうなんですよね、それ🌸は時々テレフォン人生相談📞でも名前は出しますけど、デヴィッド・シーベリーっていう人が、これはもうアメリ🇺🇸で心を病んだ人を癒した人としては、最も多くの人を癒した人なんじゃないでしょうかね、

 

その人が、全米を歩いて👞アメリカ中を歩いて👞、悩んでいる人に会って、悩んでいる人には共通性があったと、

 

その悩んでいる人の共通性は何かっていうと、

 

 

 

「私にはできません🙅‍♂️🙅‍♀️」というその言葉、

 

「私はそうではありません🙅‍♂️🙅‍♀️」っていうその言葉が言えなかった、

 

 

 

この一言が言えないのは、悩んでいる人の共通性で、この一言が言えた人で、悩んでいる人はいなかった。

 

 

 

つまり、デヴィッド・シーベリーが、

 

「白鳥🦢に良い声で鳴くことを期待するのは、期待する方が間違っている🙅‍♂️🙅‍♀️」と、

 

 

 

白鳥🦢はきれいなのに、良い声で鳴くことを期待する、

 


だけど白鳥🦢は良い声で鳴かないんだと、



良い声で鳴くことを期待するなら、ナイチンゲール🦜に期待しろと、

 

 


 

だけどその悩んでいる人、それこそテレフォン人生相談📞に電話をかけてくるような人っていうのは、

 


自分は白鳥🦢なのに良い声で鳴くことを期待されて、一生懸命ナイチンゲール🦜のまねをした、で苦しんでんだと😢


 

だから唯一の義務っていうのは、自分が白鳥🦢だったら、

 


「白鳥🦢だ」と、「私は白鳥🦢だから、良い声では鳴けません🙅‍♂️🙅‍♀️」と、言うべきだっていうんですね、

 

 

 

 

僕に言わせれば、「白鳥🦢が良い声でない」ということそのものが間違っていて、

 

白鳥🦢は白鳥🦢なんだから、人がなんと言おうと、「私は白鳥🦢だから」(と言うべき)。

 

 

 

 

 

 

 

加:僕はそのとき、ウサギ🐰とカメ🐢との話を思い出すんですけども、


 

小さい頃から、カメ🐢とウサギ🐰が競争しました、という話を聞かされて、小学校の頃から、それでカメ🐢が勝つわけですけど、

 

そもそも、なんでカメ🐢がウサギ🐰と競争しなきゃなんないのかなということを、不思議に思ったわけです。

 

 

 

カメ🐢はカメ🐢だし、ウサギ🐰はウサギ🐰

 


それでここで大切なのは、このウサギなんですよ🐰、もしもしカメよカメさんよ、っていうカメ🐢に声をかける、

 

これが先程の「自分の人生を活性化するために、他人を巻き込む人🌀」

 

 

 

もしもしカメよカメさんよ、ていうカメに声をかけるようなウサギ🐰っていうのは仲間のウサギ🐰とうまくいっていない、仲間のウサギ🐰とコミュニケーションできていないわけですよ、


 

それでだからこそ、わざわざ野原🍃で飛び跳ねていればいいのに、水辺💧のところ()までいるわけですよ、

 

 

だから、もしもしカメよカメさんよと声をかけるそのウサギ🐰っていうのが、仲間とうまく人間関係ができてないんですよ、だから人間関係がうまくできてない人が、カメ🐢を巻き込もうとする🌀

 

 

 

 

そうするとこのカメ🐢は「何とおっしゃるウサギさん🌀」って、

 


自分はカメ🐢なのに、早いんだぞっていう、自分がカメ🐢であることを受け入れてない、カメ🐢であることが価値があるということを信じられないわけですよね、


 

テレフォン人生相談📞に電話かけてくる人の中でやっぱり多いのは、そういうそのカメ🐢から、


 

「ウサギ🐰から声をかけられたカメ🐢🌀」が多いですよ。

 

 

 

 

 

「私はカメ🐢ですから、別に早く走る必要ないんです🙅‍♂️🙅‍♀️」って言えばいいんだけれども、


 

そこで「なんとおっしゃるウサギさん🌀」と言って、自分がカメ🐢であることを忘れて、


 

必死になって早く走ろうとして💨、ストレスでおかしくなっちゃって、

 


うつ病になりましたって、テレフォン人生相談📞に電話をかけてくる、

 

 

 

 

で、よく、もう10年間も心療内科通ってますけれども、治らない🌀、でも一言で治りました🌈っていうのは、


 

私は「カメ🐢」だ、「カメ🐢はカメ🐢で価値があるんだ」という、


 

早い事だけが価値ではないんだって気がつけば、


 

別にあの、心療内科にいつまでも薬を(もらう)必要ないわけですよね、

 

 

 

 

マ:テレフォン人生相談📞のなかでもそういう、先生いまおっしゃったようなケースがいっぱいあって、

 


先生のその一言で、「あなたはナイチンゲール🦜のように鳴く必要はないんだ」って、


 

「あなたは、あなたであるがゆえに〜🌸」っていうことでね、


 

その場でサッと悟(さと)って、救われた方🌈も何度も何回も私も見てますよね、実際ね、


 

だからそれは本当に、人生相談に電話してくれて📞本当にその場合はよかったな🌈と思うケースのね、何と多かったことかでね、すごいことだなという風によく思ってましたね。

 

 

 

 

加:(50年間をまとめて)やっぱり、

 

「視点の多さ、視野の広さ、が問題を解決する」📞っていう、

 

 

 

要するに、人生の問題っていうのは、

 


視野が狭く視点が少なく問題を判断するのか、

  

色んな視点があって問題を判断するのか📞ということで、



まるっきり人生の課題っていうのは、変わってくると思いますね。

 

 

 

 

「人生の問題は多数の視点を持って考える」📞ってことだろうと思いますね。

 

 



「多くの視点を持って自分の人生を見てください。」

 

 

..............................................................

 

 

 

 

「多くの視点👀」「私は私であるがゆえに、いとしい🌸」大切にしようと思いました✨✨✨

 

 

🌷🌷🌷🌸

 

 

発達障害とスターシード(スターシードとは?)🌟

数年前、調味料まで手作りされこだわっておられるカフェ☕️の薬膳講座🥕に参加させていただいた時、


その講座の後の懇親会🍻でオーラの話になり、オーラは何色?と聞かれて、(昔見ていただいた時に)「確かブルー🟦も入っているといわれたような、、、」と話していたら、「それってインディゴチルドレン(スターシード)じゃないの?」と言われて、へぇ〜😮と思いました笑



インディゴチルドレン🟦とは、


スピリチュアルカウンセラーrai先生のブログ「スターピープルについて1」と「クリスタルチルドレン&レインボーチルドレン」によると、



「インディゴブルー🟦のようなオーラを持った子どもたちをインディゴチルドレン🧒👧とよび、


スターピープル(スターシードと同義語)の多くは、インディゴブルー🟦のオーラを持っている


((ただし、全ての)スターピープル=インディゴチルドレンということではない


とおっしゃっていました




私は、そのインディゴチルドレン🟦(スターシード)なのかなぁ?🤔と興味を思ったものの、



rai先生のブログ「スターピープルについて2」の中で、


「生きづらくてもこの地球🌏で生きていかないといけない」


そんな言葉が目にとまって、とにかく生きていかないとなぁ〜、とその時は思いました笑




 

それが最近、朝食🍽が決まらない〜😱🌋🔥笑、そんなことが発端(ほったん)で笑、


自分は発達障害のグレーゾーンに該当するのではないかと感じ🤔


📚を読んだりYouTube📺を見たりするうち、その特徴がとても自分に当てはまる気がしました🤔✨


(特に、発達障害3つの分類のうちの1つ、自閉症スペクトラムの、


さらにその中で、知的障害などがなく「こだわり」「コミュニケーション」などに特徴があるという、アスペルガー症候群の、


その診断基準には満たないが、比較的その傾向が強い「グレーゾーン」に該当するのではないかと感じました)




発達障害のグレーゾーン」に当てはまる気がする🤔、そう思った後、



発達障害カウンセラー吉濱ツトムさんの、

発達障害=スターシードの可能性が高い」そんな言葉に驚いて😮



発達障害のグレーゾーン」とすると、

「スターシードのグレーゾーン」!?🤔


そうすると「少しスターシード」?!笑😮


そんな風に感じて笑



インディゴチルドレン(スターシード)🟦じゃないの?と言われた時よりも、もう少し実感を伴って「スターシード」という言葉が身近に感じられる気がしました✨✨✨





改めてrai先生のブログを拝見すると、「スターピープルについて1」の中で、

 

「スターピープルとは、地球以外の宇宙の星から転生してきた魂を持った人々のことです。宇宙人の記憶を持った人々(宇宙人)です。」


「私がオーラなどを霊視し鑑定をしたところ、学習障害発達障害自閉症などの病名をつけられた人々のほとんどが宇宙から転生してきた魂を持つ「宇宙人」でした」



(そんな記載を見つけて)あ!😮😮😮💡やっぱりどうも発達障害とスターシード(スターピープル)は関係があるようだと感じて😮


そのスターシード(スターピープル)ってなんだろう???🤔と改めて思ったので、


「スターシード(スターピープル)」について調べてみることにしました🔍✨✨✨





スターシードについて、


YouTube📺「スターシードチャンネル」では、「(地球🌏にいる人の95%ぐらいが宇宙から来ていると言われている)その中で、スターシードは輪廻等の回数が少なく生粋(きっすい)の宇宙エネルギーの人々などを指す」と紹介されていました、



rai先生のブログ「スターピープルについて1」でも、


「スターピープルとは、地球以外の宇宙の星から転生してきた魂を持った人々のことです。宇宙人の記憶を持った人々(宇宙人)です。」


(ただし)そもそも地球が創生した時、全ての魂は地球以外から転生してきました。そしてその生命体に入ります。ですので厳密に言うと、皆さん「宇宙人」なんですね。」


と紹介されていました


私は、スターシードは、比較的最近地球🌏に来て、宇宙の感覚やエネルギーを持っている(宇宙人の記憶が残っている)人々をスターシードと呼ぶのかな🤔と、想像しました






そんな「スターシード」の使命や生き方について、


YouTubeスターシードチャンネル📺「あなたは居るだけでOK!スターシードの使命について語ります(2020/6/30)(チャネラーAkikoさん)によると、



「面白い時代🌏だから、地球の為にっていうのも何かあるのかもしれないけど、楽しみに😊来たんじゃないですかね」


「もともとスターシードって、居るだけでいいんですよ」


「宇宙エネルギー💫を宇宙からもってきて、波動が高いんですよね、もともと、


だから自分が存在しているだけで、そのエネルギーが地球🌏に貢献している💫と思っていただくといいと思うんです」



「存在しているだけでいいわけだし、


地球🌏に長い人達は、みんな宇宙から来て、


でもその波動を落とした状態で地球🌏を体験しているから、


忘れちゃっているし、その波動になることができないというかね、


だから色々重くなっている人達が、


(スターシードがいることによって)思い出していったり💡とか、


徐々に徐々に波動が高くなっていったりするわけ、


まあ戻っていくってことですけど、


だから(スターシードは)いるだけでいいと私は思うんですね



「スターシードってさ、でもやっぱり結構、特殊なことやりたいと思っていると思うんですよね、地球🌏の中で、


今このアセンション🌏の時に生まれているのは、居るだけでいいんだけど、


自分の考え💬とか、発想💭っていうのは結構、斬新💡なんですよ、なぜなら高次元にみんな繋がっているから、


何ていうのかな、斬新な発想💡があったりとか、こういう仕組み作ればもっと楽になるのにな🤔とか、


(そういったアイデア)結構降りてきている人💡いると思うんですよね、


そういう感じのところをやっぱりやりたくて、この時代🌏に生まれている人多いと思うから、


まあ、そういうのやればいいと思うし、


それが使命といえば使命かもしれないよね」



「だけどそこに、やりたいか🙆‍♂️🙆‍♀️、やりたくないか🙅‍♂️🙅‍♀️、っていうところをやっぱり、


自分でやりたければ、それやる🙆‍♂️🙆‍♀️っていう感じで、


やりたくなければ、やらない🙅‍♂️🙅‍♀️っていう風にしてあげないと、面白くないよね」



「ご自身がやっぱりこう、地球🌏に生まれてきて、


やりたいことやってればいいと思うんですよね、


結構、斬新なことを思いついたり💡していると思うから、


それをやっていくっていう感じ✨」



「宇宙的に見ると、もし使命があるとしたら、スターシードのね、


新しいことをやっぱり地球🌏に降ろす、っていう感じで、思うといいと思うんですよ、


今までにないカタチ💡であったり、斬新な仕組み💡であったり、発想力💡であったり、


自分の考え方💬、規格外の考え方💭とか、


なんていうのかな自分が自由に生きている姿🍃とか、


自分のエネルギー💫とかかな、


何かそういうのがやっぱり気づきになるんですよ、たくさん周りの人達に、


そういう感じで思うといいんじゃないかと思うから、


そうすると何か、周りに合わせなくていいんだ🌼って、わかってくると思うんですよ、


周りに合わせるの難しいんですよ、やっぱりスターシードの人って、


だから合わせないで自分の考え方💡とか、価値観💡って何かなって、自分自身をどんどん出していけばいいんじゃないか🌼と、


自分を生きる🌼ってことかな」




()みんながやっぱり楽しむ時🎉だし、


本来の自分自身🌼っていうのは、やっぱりこうおっきい存在なんですよ、自由で🍃、斬新であって💡


楽しむ🎉ってことが1番波動が高いと思うし、


解放であって、エネルギーも高いんじゃないかと思うんですよね、


それがやっぱりできる時が来たって思うんですよ、楽しむ時が🎉



「楽しむこと🎉


楽しむというのは、苦しいことも楽しみ😊であって、喜びも楽しみ😊、宇宙からすると、


やりたいことやってるのが使命といえば、使命なんじゃないかな、


好きなようにやっていることが🍃、楽しいことであって、自分たちが決めてきた使命、


一人一人楽しんでいる自分🎉というものを生きていくこと、


本来の自分🌼に目覚めて、目覚めるというか、本来の自分🌼がやりたかったこと、今やりたいこと、楽しいこと、苦しいこと、何でもいいんですけど、


そこが全て最高最善のことが起きていて、後付けかな、振り返った時にそれが自分の使命であったり、あなたがやりたかったことだと気づく💡


「いまは特に楽しむ時🎉


いまは地球が盛り上がってきている時🌏だから、


たくさんの存在達🛸がみんな注目している」


「祭り🎉


「どこまでカオスで楽しめるか🎉🎊🥳




そうおっしゃっていました✨✨





さらにrai先生のブログ「スターピープルについて3〜その使命(2018/10/13)」によると、(私にはとても参考になりましたので、全文引用させていただきます)






「愛と思いやりに溢れた宇宙の星💕から、地球🌏に転生してきたスターピープル。


地球🌏のみんなに、

本当の自分🌼を取り戻してもらうために、

ありのままの自分で良い🌼と氣付いてもらうために、


転生してきました。



…………………


その存在は、ただそのままで、そこにいるだけで

みんなに氣付きを与えます💡


集団のなかで、ストレスによって意地悪をしてしまう子どもに、

「おかしいよ」

と言ってあげられるのはスタピです。


先輩だろうが先生だろうが

「間違ってます」

と言えるのもスタピです。


………………


スターピープルと呼ばれる魂のグループは、1970年代後半から地球🌏に到着し始めました。


各々が大きな使命を持ってこの地球🌏に転生してきました。


その目的は、新しい社会の創造🌱だと言われています。


社会秩序、教育、社会システムで、すでに不必要となった古い考えや古いシステムを塗り替える🎨ため、


戦士のような氣質を持って🥊この地球🌏にやって来ています。


初期のスタピは、ほとんどがインディゴチルドレン🟦です。




スタピは現在40歳代の方から、徐々に増え始めました📈が、当初は今よりもさらに過酷な状況🌏であったと思われます。


スターピープルという名前はもちろん、不登校🏫もすらも珍しかった時代。


学習障害ADHDトランスジェンダーなど多様な個性🌺も、今ほど認識されてはいませんでした。




教師の体罰や、理不尽な校則、年功序列

、偏差値教育、男尊女卑、古い慣習、差別、、😵


繊細なスタピにとって、理解できない、また理解してもらえないことの方が、はるかに多い時代😢


結果、いわゆる「積み木崩し🏠」「学級崩壊🏫」などの衝撃的な形で問題があらわになってきました。


積み木崩し:子どもが非行になり、一家が崩壊するという、社会現象になったドラマ。


問題はあらわにならないと、世間は考えないからです。



ですから、その矢面(やおもて)に立っていた初期のスタピ達🟦は、本当に大変だったと思います。


まさに戦士のように、戦ってきたのです🥊



鑑定させていただいた中には、60代~70代のスタピも数人おられました。


皆さん、より深く傷付いておられました😭


その親の多くは、今よりももっと「洗脳」されていますので、スタピである我が子のありのままを認めることができなかったことでしょう。



その結果、親からの否定、命令、抑圧、コントロールなどもキツくなり、

年齢の高いスタピほど、トラウマ(インナーチャイルド)が深いです。



スタピの方は、まずはご自身のそのトラウマに氣付いて、癒してください💗



ここのところが最重要事項です~\(^o^)


ご自身のお役目(使命)について考えるのは、その次です。


………………


そして、今、スタピはますます増え続けています。


1990年代からは、クリスタルチルドレン💎や、2000年代にはレインボーチルドレン🌈も多く転生してきました。


多くの方が、人は「ありのままで良い🌼」ということを理解して来ました。


「みんな違ってみんないい🌼

ということも。



差別的な古い考えやシステムを、もっと柔軟に変えることが必要🎨なのだと分かってきました。


そのようなことが、自身の使命だと分かってきました。


それには、具体的にどうすれば良いのでしょう?



はい❗❗

スタピの皆さん~\(^o^)/、


実はあなた方は、ありのまま🌼でそこに存在することで、この星🌏を良くする力を持っています。


過酷な地球🌏で、傷付き、トラウマを持ってしまったなら、今すぐにそれに氣づき、早くほんとうの自分🌼を取り戻してくださいね。


そして自分を認めて🤗、自分軸を持って💪

、自分を好きになること😍


本当の自分🌼を取り戻して、喜んで生きること😊


そのあなたの姿🌼が一番大事なんですね。



「使命」とは、何か特別なことをすることではありません。


自分以外の何かになることでもありません。


「使命」とは、ありのままでそこにいること🌼


自分を癒し💕

自分を認め🤗

自分の魂が自分らしくあること🌼

自分が喜ぶこと😍





これですよ~\(^o^)

ありがとうございます


実はここはね、スタピでなくても、地球上🌏のすべての皆さんに当てはまることだと思います(^o^)v




そうおっしゃっていました✨✨✨





苦しいところはケア💕して、自分らしくあること🌼や、楽しむといいのだなぁ🎉と思いました♪


スターシードにも興味をもったので、引き続き研究してみようと思います🔍✨✨✨



🌷🌷🌷🌟💡

嫌なことを繰り返し思い出してしまうことの対策💡🌈✨

自分に合う食べ物🍽に関連しているという「22種類のDNA🧬」に関して、サアラさんのご著書📖の中に、印象に残る内容がありました




『「あの世」の本当のしくみ』📙によると、


「地球人類👫は、地球🌏が希望した通り、宇宙🛸にたくさん存在する多くの生命体の中で最も美しく、しかも、最も多くの可能性を秘めた優秀な種👤💐✨


「しかし中にはこの可能性👤に嫉妬したり、脅威(きょうい)を感じたりする種族たちも少なくはなかった」


「そのような宇宙人類や地球外生命は、地球人類👫がもつたくさんの能力を、自分たちのために利用しようと遺伝子操作🧬を行った」


「その結果地球人類👫には少なくとも22種類もの違った生命体の遺伝子🧬が組み込まれている」




穀物🌾に関して、『「宇宙感覚」で生きる』📗によると、


「今から1万年くらい前に、地球🌏を植民地化したET組織が人間👫を管理するために農耕👨‍🌾👩‍🌾を広め、定住🏡させようとした」


「しかし主に肉食🍖🐟であった地球人👫穀物🌾を食べるとアレルギーを起こし、場合によっては死んでしまう、


そこでETたちは、穀物🌾を食べられる体にするために、地球人👫の遺伝子🧬を操作していった」




さらに『「あの世」の本当のしくみ』📙によると、


「彼ら地球外生命は、自分たちの肉体が地球🌏への適応性がなく、代わりに地球人類👫を自分たちのために働かせたいと考えた」


「地球人類👫をうまく使うには自分と近い部分がないとコミュニケーションがとれないので、


元々のオリジナルのホモサピエンス・サピエンスに、おそらく22種類くらいの別の地球外生命たちが、自分たちの要素を遺伝子🧬として突っ込んだ」



「例えばオリオン系の存在たちがいる、彼らもやはり地球人👫を都合よく使うために、進化を遅らせようとした」


「自分たちのようなアグレッシブな遺伝子🧬を加えた上に、能力をあまり低下させると死んでしまうので、その代わりに感情的な感受性😭をバージョンアップさせたりした、つまり感じやすくさせた」


「そうすると、何かあるたびに落ち込んだり😭、思い通りに前に進めなくなったりするので、進化を相当遅らせることができる」


「ですからそういう性質😭をもたされてしまった地球人👫は自分の感情のマネジメントを学ばないと、意識を変えて進化していくことができません、感じる力を、感情😭ではなく感性😍のほうに使っていくことが必要」


そうおっしゃっていました😮✨✨✨





「感情的な感受性😭😍」について、自分はどうだろう🤔と興味をもったので、


気になっていた「発達障害(特にアスペルガー症候群)のグレーゾーン」の「生きづらさ」の対策を兼ねて、「傾向と対策」を整理してみようと思いました💡✨






アスペルガー症候群(発達障害)のグレーゾーン」について、改めて発達障害カウンセラーの吉濱ツトムさんのご本やYouTube📺などを拝見していたところ、



「東大生の4人に1人がアスペルガー症候群(発達障害)というウワサがある」だとか😮


「スターシード※は、発達障害そのものの可能性、もしくはそれに類似している可能性が高い」(発達障害=スターシード」の可能性が高い)というお話にもとても驚きました😮😮😮


スターシードとは:YouTube📺「スターシードチャンネル」によると、「(地球🌏にいる人の95%ぐらいが宇宙から来ていると言われている、)その中でスターシードとは輪廻等の回数が少なく生粋(きっすい)の宇宙エネルギーの人々」などを指すそうです😮✨





吉濱ツトムさんは、


発達障害というフレームを用いることによって、解決できる問題って山ほどある💡


「あんなに長年苦しんでいたものが、たった2週間、3週間でよくなっちゃってる💡っていうことが、多々ある」


発達障害の世界では、

・「この方法を使えばいい👆

・「こういったタイプだったならばこういった特徴👆

・「こういった職業に向いている👆

というのが、医科学のデータとして爆発的に、大量に出ている📚


「それを(スターシードを理解するという視点においても)持ち込まないのは、非常にもったいない💡


そうおっしゃっていました




(スターシードについても気になりますが♪)発達障害という視点から見てみると、これまで感じていた「生きづらさ」は、発達障害(特にアスペルガー症候群)のグレーゾーン」にとても当てはまると感じ、


今までは何がつらくてどう対応すればいいのかよくわかりませんでしたが、発達障害の分類の中にその傾向と対策が見つかりそうな気がしました💡


その中で、発達障害に強い傾向が見られるという「反すう🌀(過去の否定的な出来事を、実体的な感情を伴って何度も思い出してしまうこと)について、


(誰しもにその傾向があるとしても、発達障害は特にその度合いがとても強いとも言われており、そのグレーゾーンだと感じる私はその度合いが比較的強い傾向があるのではないかと思ったので)傾向と対策を調べてみることにしました💡✨





YouTube📺「特殊遺伝子とスターシード」によると、


(ご自身も発達障害で、あらゆる改善法を研究され🔍現在は発達障害カウンセラーとしても活動されている吉濱ツトムさんは、)


写真記憶📷(写真のように詳細かつ正確に一瞬で記憶することなどを指す)が出来るそうで😮


その一方で、写真記憶📷ができることで「嫌なことも延々忘れない😵🌀」そうです😮


「長所が高ければ高いほど副作用が出る」そうおっしゃっていました



(長所に目を向けるためにも凸、まずはつらい生きづらさ凹の対策を把握しておきたいと思うのですが、凸凹の凹の部分として、)発達障害はもともと、この嫌なことを思い出してしまう「反すう😵🌀」が強く、延々嫌なことを想像して、結果トラウマの再生産になってしまうという傾向があるのだそうです😮





YouTube📺発達障害は嫌な出来事ばかりを記憶する厄介な脳を抱えている」によると、



発達障害でない人々(定型発達)は、


・「嫌なことはなるべく忘れるようにできている☀️

・「覚えていたとしても顕在的な意識に上がってこない☀️


(という)機能が働いている」




「一方で発達障害は、


・「嫌なことばかりを積極的に覚えてしまう😭

・「それを頻繁に思い浮かべてしまう😭

・「「反すう🌀」が強化されてしまう😵


それによって常に否定的な感情😵がまん延し、未来に対しての絶望感が強くなってしまう」


「それが、私の人生、嫌な出来事しかなかった😵、もしくは失敗体験しかなかった😵という認識になり、


未来も否定的な出来事しかない、失敗しかないだろう😵という飛躍した結論を持ち出してしまう」


(そして)未来に対しやる気がなくなり、消極的になり、ささいなことに深く沈み、動けなくなる😵


傾向があるそうです😮






そして、それを改善する方法💡🌈として吉濱ツトムさんは、


「楽しかった出来事😍・成功体験😊を記録していく📝


「いつでもながめることができると忘れない🖼


「記録すれば📝、ながめることができ🖼、眺める🖼ことができたならば、当然それが記憶として定着していく🖼


「定着していくと🖼、自分もちゃんと楽しいこと😍あるいは成功体験😊あるじゃないっ、ていう認識🖼になるから、


多少は「反すう」が減ったりとか🌈、劣等感も改善されたり🌈、もしくは未来に対しての絶望感が少し減る可能性がある🌈


"ささいなことでもかまわない🍃


「成功体験はスモールステップの積み重ね🌱


11分でいいから目を通す🖼


「注意が肯定的🌈な方向に向いたり、記憶が良いものを記憶するように変わったりだとか🖼🌈


否定的な記憶はあまり思い浮かばなくなる傾向になり😊、少しはストレスフルな毎日が楽になる🌈✨


そうおっしゃっていました




その行動のヒント💡として、精神科医👨‍⚕️樺沢紫苑(かばさわしおん)さんのYouTube📺、「幸せになる日記の書き方📝🌈」が参考になりました✨✨✨




3行ポジティブ日記📝🌈を書くといい」


「寝る前15分で、その日楽しかったこと😊3つ書く」


1項目1行で3行書く📝


「楽しかったことだけを書く📝🌈


「ポジティブなアウトプットを1日の最後🌙にすると、よい効果が得られる🖼✨


そうおっしゃっていました✨✨






日記📝というと、イメージボード🖼講師の天宮観音(あまみや かのん)さんに教えていただいた「いいこと日記📝🌈」を、今年1月から続けてきました



以前の自分を振り返ると「私ってダメだぁ〜😱😱😱🌀🌀🌀」と「反すう」を頻繁に繰り返して😅、私ってなんてダメなんだ〜😭😭😭😱😱😱としょっちゅう落ち込んでしまっていた気がするのですが😅(昔進路に迷って助言を求めたカウンセラーにもマイナス思考を指摘されたこともありました😅)



でもいつの間にか前に比べるとあまり落ち込まなくなった気がして、、、🤔



「いいこと日記 📝🌈」が、「反すう🌀」の対策になっていたのではないか!?と感じました💡💡💡




最近でも時々「反すう🌀」をしてしまっていたことに気づきましたが😅


自分は「反すう🌀」傾向が強めかもしれない😮と知ってから、「あっ今またやりかけてしまった😅」と気づけるようになって笑💡(何か思い出したときは、何に落ち込んでいるのか都度目を向けて、その対策を考えてみたり♪、気を付けてみようと思いました笑👀🔍)





観音(かのん)さんに教えていただいてはじめた「いいこと日記📝🌈」は(毎晩、①テーマ②よかったこと③幸せを感じたこと④チャレンジ、の4点を書くというもので)開始から約半年経ち、


(ミニコーチングのプログラムの中で)日記を毎日フェイスブックの非開示の専用ルームに投稿し📱、毎日それに観音(かのん)さんが「いいね👍」やコメントを下さったおかげで📝3日坊主の私でも😅日記を続けてくることができました😮


10時にかけていた携帯のタイマー📱も最近はかけなくても、寝る前に日記を書くことがすっかり習慣になり、


書くことでポジティブの方に意識が向き、その日の収穫🍊🍏🍎(例えば、今日はいいお天気でシーツが洗えた♪☀️etc.)などささいなことにも気づけたり♪、毎日寝る前に日記を書くこと📝が楽しみな時間になりました♪🕰🌙✨



約半年間のプログラム期間が終了して、8月中旬からもう(観音(かのん)さんのコメントなしで)独り立ちしました✨アナログ派なので14行ほど書ける日記帳を使いはじめたのですが📖✏️🌈日記は楽しいので続いています🍊🍏🍎✨


 

半年程続けると、習慣というものは変えられるんだ😮ととても驚きました(プログラムを通してサポートしてくださった観音(かのん)さんに感謝しています💐✨)






「嫌なことを思い出して悪循環になってしまう反すう🌀」には「いいこと日記📝🌈」で対策💡


自分にとっての「生きづらさ」(それに「感情的な感受性😭😍」も含めて)の、対策方法が1つ整理できた気がしました🎉🍾🎊✨✨




引き続きポジティブな方🌈に意識を向けることをキープするためにも🌈、「いいこと日記📝🌈」や「3行ポジティブ日記📝🌈」などを活用して、楽しく🍊🍏🍎続けていこうと思います✨✨✨




🌷🌷🌷📝🌈☀️✨

食事🍽✨

私は食べ物に感謝しているのですが🙏、「食べる」ことがどちらかというと苦痛で😅、その為以前からこの苦しさからのがれたいと笑、


その答えを求めて笑、食事🍽についてのサアラさんのお話にとてもとても興味があり、印象に残ったお話を改めて整理してみることにしました📝✨✨





1.自分👤に合った食べ物🍽について〉


サアラさんのご著書📗『「宇宙感覚」で生きる』によると、



「地球人👫は、今までに最低でも22種類の宇宙種族のDNA🧬が組み込まれてきた」



22種族からもらい受けたDNA情報🧬のうち、何がオン▶️になっていて、何がオフになっているかは、1人ひとり違う」



「どんな食物🥕🍖が自分に合っているかは、個々👤で見極める必要がある」



「自分の体👫に合う食べ物🥕🍖は、いろいろ試してみて自分の体👫を通して知るしか方法がない」






2.肉食🍖か菜食🌾🥬か〉


サアラさんご出演のYouTube📺『よっちゃん&あきらちゃんのたわごとトーク「楽屋トーク(2021/1/3)17:01頃から』によると、



「地球🌏の人類種というのは、ずっと長いこと肉食🍖


田畑🌾耕し始めたのは、たかだか1万年くらい前、


人間👫が発祥(はっしょう)したのは20万年も前、そこから約19万年間、人間は魚🐟か肉🍖かそんなものを食べてきた、


より効率的に消化吸収できるのは動物性タンパク質🍖🐟


動物性🍖🐟のものを食べないと感覚が研ぎ澄まされるのは、サバイバルモードになるだけ、


体がひもじい思いをしている😱から、危険がすぐに迫ってきてわかるように感覚器が立っていく、それやっていくと結構アグレッシブ😎、攻撃的になる」


「動物性🍖🐟のものを食べると穏やかになる、


フィンランド🇫🇮イヌイットツンドラ地帯❄️にほとんど住んでいらして、平均寿命120歳くらい、病気もない、何食べているかといったらトナカイ🦌とか、あんなに厳しい過酷な自然❄️の中で生きているのに、みんなやさしくて穏やか、


私達が食べているのは、スーパー🛒で破片になった肉、あれは抗生物質と添加物とか色んなものが入っているから、あれがいいかと言われるとそうではないけれど、(例えば)増えすぎている野生のシカ🦌とか、ああいったものを召し上がるのが本当はいいのかなって、


民族の差っていうのもあるんですけど、個人差がかなりあると思います、日本🇯🇵も「日本人」てまとめられない(ルーツが様々)


自分の体👫に合った食事🍽を見つけられるのが1番いいと思います、心穏やかにいられる🙂のが大事」





3.菜食🌾🥬について〉


サアラさんご出演のYouTube📺『よっちゃん&あきらちゃんのたわごとトーク「楽屋トーク(2021/1/3)27:36頃から』によると、


「植物🌿はかわいそうじゃないとかおっしゃる方いらっしゃいますけれども、


(植物🌿)生きているし、意思ももっているし、動かないと思っていますけど動く」


(池川明さんが話されたエピソード:「厚生省の役人がバットで木🌲をたたいていたら、木🌲に怒られた、「お前何やってるかわかってるのか💢、お前がやっていることは世界中🌏の木が全部知っているんだぞ💢🌲🗯」って言われた」)



「植物🌿って個体で魂🔮持っていない、植物🌿は全部ネイチャースピリットって1つ(の魂🔮)


ここで葉っぱ🌱1枚ちぎっても、世界中🌏の植物🌿がそれを知っている、


動物🦌はかわいそうだけど、植物🌿はかわいそうじゃないとか、というのは決してありません」


「遺伝子🧬組み換えみたいなもの🌿は本当に攻撃的😎(植物は)生きるための知恵を持っている、


(けれど)ターミネーター🌾とか、次の世代を残さなくていいとなると、知恵がなくなる、知恵がないものって、わからないからこわい、こわいから攻撃的😎になる」


「食べるか食べないかだと思う🍽、食べるなら心穏やかでいられるような食事を召し上がったらいいと思うし、そうでないなら食べないという選択」




4.食べないという選択🍊💧


サアラさんのご著書📗『「宇宙感覚」で生きる』によると、


「人間👫は食べなくても生きることができる、


みかん🍊を食べなくてもビタミンCは摂取できる、


水分子💧にビタミンC(分子構造の)鋳型(いがた)をコピーさせれば、みかん🍊を食べなくてもビタミンCは摂取できる、そのような仕組みが肉体👫にはある」



サアラチャンネル「Saarahat Univ.Euro」によると、


「食べても食べなくてもいい、そうなったら食べるのが苦痛だっていう人は食べなくてもいいし😊、食べる🍽のが楽しい人は食べたらいい😊


(食べる人や食べない人がいる場合は)生産者👨‍🌾👩‍🌾の立場に立ったり、経済💰のことも抜本的に考えないといけない」


「食料🍽が危機的状況になってきたとき、(食べなくても生きることができる)テクノロジーが外に出る機会がある、すでにテクノロジーとしてはあるわけだから」


「いまはまだ食料ではないですけれども、作用を起こす鋳型だけをお水💧に記憶させて、そのお水💧を飲むことによって、副作用のない状態で治療をすすめるということを、もう既にウクライナ🇺🇦ではやっている」



5.食べない生き方👫



サアラさんのご著書📗『「宇宙感覚」で生きる』によると、


サアラさんは、「電磁波などを極力避けた状態で、数時間ほどエネルギー補給のためのトレーニングを行うと、生体エネルギーを最大に充電🔋できるので、その後はまったく食事の必要がない、むしろ食べることができなくなる」のだそうです😮✨



大病を機に1日青汁一杯🥬で生活されるようになったという鍼灸師の森美智代さん😮


その森さんに興味をもって、以前予約して体を診ていただいたことがあるのですが、


確か手を体の上にかざされたのか、外から体をチェックしてくださったのか、なんだかそのような感じで(緊張して詳細を覚えていないのですが)どちらかというと直感とか感覚的なもので体をチェックしてくださるような印象を受け、そして「腸の動きが悪い」と(私自身、自分でも気になっていた点を)指摘してくださり😮驚きました


(余談ですが、森美智代さんのブログの「おしゃべりホウレン草」🥬というエピソードによると、


畑で育てておられるホウレン草🥬💭が、


『雨が降るのは夕方だから、お水まいて』などしゃべるそうで😮


そして雨は本当に夕方降ったんだそうです☔️😮)





6.まとめ


「食べない」という生き方に憧れているものの、サアラさんや森さんのような生き方は今すぐには全く真似できそうにもありませんが😅笑、


「食べる」ということに目を向けると👀


サアラさんが時々話されるフランス🇫🇷の「食品廃棄禁止法」にも興味がわきました




ご著書『「宇宙感覚」で生きる』📗の中でサアラさんは、



「フランス🇫🇷は食料廃棄物の深刻さを察知し、2016年に「食品廃棄禁止法」を成立させた」


「フランス🇫🇷の大型スーパー🛒で廃棄される賞味期限切れ食品や賞味期限が近づいているものは、チャリティー団体などに寄付することが義務づけられた」


「アイデア💡次第でムダをなくすことはできる」


「そう考えると、「食うに困る人間」なんて、本来いるはずがない」


「日本の食料廃棄量は世界でトップクラス、分配の仕組みが間違っていることでアンバランスが起きている」


「この分配の仕組みのアンバランスはお金💰に対しても言え、おかしいと気づくべき💡


「経済優先💰で、食べるために、生きるために仕事をする「ライス"ワーク🍚」から、 


本当にやりたいこと、魂が決めてきたことをする「ライフ"ワーク🔮」へ変換することが大事、


私たちは肉体👫をもって経験すべきことがあるからこそ、この地球🌏に生まれてきた」


そうおっしゃっていました






いまは、まずは、心穏やかでいられるような自分の身体に合う食べ物を研究🔍しつつ、感謝していただいて🍽


同時に、食品🥕🥬🍖やお金💰の分配の仕組みも含めた、生産者の方々の立場👨‍🌾👩‍🌾や経済💰のこと、


それに「ライスワーク🍚」から「ライフワーク🔮」への変換も意識しながら、


食べない生き方🍊💧に関する情報にも、アンテナ👂📡📡📡(いっぱい笑)立てておこうと思います笑♪✨✨✨




🌷🌷🌷🍊💧🔮

生きづらさと個性🦒✨

ある日、いくら考えても翌日の朝ごはん🍽のメニューが全く思い浮かばない日がありました😑



(農薬も添加物もできるだけ控えたいし、小麦・卵・乳製品は大好きだけど体に合わない気がする、、、和定食(焼き魚・ごはん・お味噌汁etc.)もいいけど準備が大変だな、けれどもタンパク質を朝しっかりとりたいな🤔、、、、、食べるものが全く思い浮かばない〜😱)



そんな、ふとしたことが発端(ほったん)で、何で私はこんなにめんどくさい性格なんだ〜😱🔥🔥🌋🌋🌋‼️‼️‼️‼️



そんなことを強く思いました笑





その時、「発達障害💡



ふとその言葉を思い出したので、ネットで検索してみると、診断テスト🔍を見つけ💡


やってみると、



「基準を満たさないグレーゾーンの症状があなたの生きづらさに関係している可能性は否定できません」という結果が出て😮



その中でも「強いこだわりがある」などが特徴としてあるという、ASD(自閉症スペクトラム症、アスペルガー症候群)の内容が気になりました😮✨






発達障害」の定義としては、「なんらかの生物学的要因が原因で行動面や情緒面に特徴がある状態で、誰しもに発達障害の傾向が潜(ひそ)んでいる」、そのような説明もありました🤔



発達障害の分類としては、主に3つあり、


ADHD(注意欠如・多動性障害)

LD(学習障害)

ASD(自閉症スペクトラム障害)⭐️


私はこの③が気になり、




ASD(自閉症スペクトラム障害)はさらに3つの分類があり、


1)自閉症

2)高機能自閉症

3)アスペルガー症候群🌟


さらにこの3)が気になりました




この3)アスペルガー症候群🌟の特徴は、


・「言葉の遅れ」:なし

・「知的障害」:なし

・「コミュニケーション」:特徴あり

・「こだわり」:特徴あり


となっていました




この「コミュニケーション」や「こだわり」に特徴があるという「アスペルガー症候群」の中で、



"その判断基準に該当はしないけれども、比較的高いレベルでその傾向がある状態(グレーゾーン)“を、



発達障害カウンセラーの吉濱ツトムさんは「隠れアスペルガー」と呼び、



私はどうもそれに当てはまるような気がしました🤔✨



そして、隠れアスペルガーの本をいくつか読んだり、その特徴をYouTubeなどで見てみると、



その特徴が、これまで長年感じていた、仕事や人間関係に関する生きづらさなどにも、当てはまるような気がしました😮











「隠れアスペルガー」の特徴は、

 

例えば、

同時に複数のことをこなすのは極端に苦手😵

⭕️一つのことに長時間集中して延々と取り組むのは得意🙂




ゼロからものを作ることは苦手😵

⭕️すでにあるものを分析・整理し体系化することが得意🙂




目的のない雑談が苦手😵

⭕️話を聞く方が得意(カウンセラーやアドバイザー的、積極的に相手の話を聞き、そこ

から問題等を抽出するなどの方が得意)🙂



などがありました






こういった特徴の生かし方として、発達障害カウンセラーの吉濱ツトムさんは、



同時並行で何人ものお客様を対応する「美容師」💇‍♀️💇‍♂️より、

⭕️一匹一匹のカットに集中できる「トリマー」🐶



事務など含め様々な対応を行う「家具メーカー勤務」👨‍💼👩‍💼より、

⭕️家具作りに専念できる「家具職人」🔨



生徒指導等含め様々な対応が必要な「学校の先生」👨‍🏫👩‍🏫⛹️‍♀️⛹️‍♂️より、

⭕️特定の科目のみに専念できる「塾講師」👨‍🏫👩‍🏫



等、どちらかといえば自分のペースで仕事を進められる「職人的な仕事」を提案されていました






一度に多くのタスクを処理する(同時並行処理)が極端に苦手な傾向にある隠れアスペルガーは、


その同時並行処理を常に求められる環境にいるような場合、それが極度のストレスになる😵ケースもあるようで、そのため吉濱ツトムさんは、


「一点集中型の才能、その特性を活かし、伸ばしていけるように、自分に適した環境を選ぶことがとても重要❗️


そうおっしゃっていました








精神科医のユーチューバー📺樺沢紫苑(かばさわしおん)さんは、



「「発達障害」というのは安心するための概念、


自分の弱点凹を認めて理解すると、自分のできること凸がわかる、


発達障害を欠点凹ととらず特徴と捉え、


"どうすれば活かせるか凸"


それを考えると良い」、







『ぼくらの中の発達障害📖の著者、精神科医の青木省三(あおきしょうぞう)さんは、


発達障害をできるだけ、


「個性」と捉えたらどうか、


そして(その特徴を知ることによって)


どのように自分らしく生きていくか凸"


それを考えるのに役に立つ」、





発達障害カウンセラーの吉濱ツトムさんは、


(発達障害)その特徴は、


「才能」、


治すべきマイナス凹でなく、


生かすべきプラス凸、


そのプラス凸を大きくのばせば良い」



そうおっしゃっていました







サアラさんは、


「人間は突き詰めていけば、最大限興味があるのは自分の可能性👤


「自分👤のことをわかっているのは自分しかいない」


「これからの時代はみんなが本当に一人一人自分自身を探求し自分自身の独自性🌼というものを見つけて発揮していくということが社会を成立させていく基本になっていく」



そうおっしゃっていました✨✨✨






(すごく余談ですが、トリマーで思い出しましたが、サアラさんは「ペットなど隷属(れいぞく)させるような存在は今後もう作るべきではない」とおっしゃっていました)







私にとって生きづらさは、キリン🦒がドアを通る時🚪、ちょっと壁に頭をぶつけた姿をイメージしました笑


(背が高い・首が長い=個性凸、ちょっと頭をぶつけた=生きづらさ凹、とイメージしました笑)



生きづらさのおかげで、また一つ自分の個性に気づけるのかもしれない♪🦒🎁✨



苦手なことは、練習して、改善していけるところは一つ一つ気づいて変えていこうと思います



変えられないところは、のびのび生きられるように🦒、引き続き研究してみようと思います♪🔍



🌷🌷🌷🦒🌈



PS:本などから「発達障害」の生きづらさが和食やローカーボの食事🍽に変えることで改善されるというような情報もあり、


(ローカーボの食事を毎日の生活に取り入れておられるボディービルダー💪さんのYouTube📺を見たり♪)


(それにローカーボの食事🍽をするにしても、炭水化物🍚をいきなり抜くのではなく、少し控えめにしてみることからはじめてみるといい、などの情報もあったので、)


カボチャなど含めた野菜🥦🥕と魚🐟(できるだけ良質なものを選んで、魚は味噌漬けにしたりして♪)を前日夜蒸しておいて、朝は食べるだけにする🍽というような、ちょっとだけローカーボを意識した朝食🍽を試してみることにしました♪(やっと朝食のメニューが決まりました笑)


ごはん🍽も研究してみようと思います♪🔍✨✨✨

月は中継地点🌙⛳️✨

地球🌏はフラットなのか丸いのか、月🌙とはいったい何なのか、、、、、❓❓❓






🌙ついては質問したいことが山ほどありましたが、宇宙大学🛸の限られた質問時間の中で、日々使える内容を知りたいと思い、




その頃占星学で「新月🌑に目標を立てるといい📝」と教えていただいて、その根拠はなんだろうと🤔とても興味を持っていたので、




新月🌑に目標を立てること」と「月🌙」との関係についてサアラさんに質問しました









(お話下さる中で、地球は丸い🌏とおっしゃっていました)





🌙については、





「宇宙全体🛸の情報を直接ひろうことはできないけれど、あそこ()が中継地点⛳️になって、ほぼほぼ、この銀河群全体🌟くらいに近い程の情報はひろえると思います、そういう役割をしている




人間の肉体👫7割くらいがお水💧、お水を司っているのは月🌙✨




お水💧というのは情報をプール🍵したり手放したり👋(人間にとっても)するもの、




ある意味情報をコントロール🎮している(記憶も含めて)




人間👫が変化していく為には、なくてはならないサイクル🔁を作ってくれている









成長👶🍼もそうだから一言で月🌙はこの役割というとしたら「中継地点⛳️」といっちゃうけど、




人間👫にとってってなると、ありとあらゆる影響を受けていると思います








干潮と満潮🌊、満潮の時に子供👶🍼って生まれてくる、干潮の時は出産する人は多くない、



潮が満ちて🌊生命エネルギーが満ちている時っていうのは、それをコントロール🎮しているのは月🌕




🌕が生き生きとした状態で、地球🌏にたくさんの情報を与えているとも言える









これが新月🌑になるとピタっと止まる⏯✨





それを利用して(サアラさんは)目標を立てる📝🌈✨




それはなぜなら空になっているから、情報が




いちばん軸に近いところに戻ってきているポジション、お水💧





その時、「新たなステージに立つ準備をする」ということを(サアラさんは)やる





そこから満月に向かって🌕、それがこの現実世界🌏に展開される、そういうサイクル🔁✨




と教えてくださいました✨✨











次の新月🌑は、ネットで調べてみると、


202197()、乙女座♍️新月で、





サアラさんのご著書📘「「魂」の本当の目的 あなたはなぜ「この世」にやってきたのか?」によると、




乙女座♍️が示す成長のプロセスとは、



「個としての魂🔮が社会の中で十分に自己を表現🌹し、役割を果たすための完成💪を目指さなければなりません、



そのために必要な知識👨‍💻👩‍💻や教養👨‍🏫👩‍🏫や技術👨‍🔧👩‍🔧ばかりではなく、周囲の状況を判断し分析する力👨‍🔬👩‍🔬や問題を解決する力🕵️‍♂️🕵️‍♀️


正しく評価して選択する力👨‍⚖️👩‍⚖️などを養う必要があります」



だそうです





一般的な占星術の乙女座♍️のキーワードは、I analize.(アイ アナライズ私は分析する🔍」なので、それも参考にして、




例えば、客観的に自分👤を見て👀、自分の個性🌹を生かすためにどんなことに取り組んでみるといいか分析して🔍🤔、小さくても何かチャレンジしてみる♪🔥とか!?、



たくさんの情報の中から自分👤に必要な情報を選別する🔍👆練習をしてみる♪とか?!





ゆっくり🐢考えてみようと思います♪📝🌙✨✨✨





🌷🌷🌷🌑🌒🌓🌕🌗🌘🌑✨